トイレつまり水漏れ名古屋口コミ評判おすすめ

トイレの水が流れっぱなしになりました。

夜中にトイレに行った後、しばらくしてもずっと水の音が聞こえるので見に行くと水が流れ続けていました。
壊れてしまった!と不安になりタンク内を確認するとおもりの部品が外れていました。
とりあえず水の元栓を止めて、何とか部品をつけなおそうと試行錯誤しました。
業者を呼ぶのは最終手段にしたかったからです。
スマホで検索して、まずどういう状態が正解なのか確認しながら元に戻しました。
外れた部品自体は比較的すぐについたのですが、今度はレバーの挙動がおかしくなりました。
ドライバーを持ってきてレバーを外し、また再度レバーとの連動部分の調整をしました。
微妙な角度が大事なようで、レバーを締め付けすぎても緩くしすぎてもうまくいかないのだなと知りました。
夏だったのでトイレ内は暑いし、作業をしていると汗もかくし、狭いのでうまく自由に腕を動かせないので
だんだん面倒だし早く寝たいとイライラしていました。
それでも業者を呼ぶのはお金もかかるし、あまり室内に知らない人を入れたくないので自力で直せるなら
それが一番だと思い2時間ぐらい格闘したのちなんとか直すことができました。
かなり疲れましたけど結果的にお金もかけずに自己解決できたよかったです。”

井戸を掘った弊害で困るトイレ問題

私の家では十数年前に井戸を掘り、その水をポンプで引き上げてトイレと洗面所、それと台所の一部で使用しています。台所は蛇口が二個あり、一個は水道水を使っていますがトイレと洗面所は井戸水だけなのでトラブルが起こると大変なことになります。
まだ洗面所での用であれば、台所から水道水を汲んでくれば事足りるのでいいのですが、問題はトイレです。
ポンプが数年に一度、調子が悪くなり水が流せなくなるということが起こってしまい、そのたびに業者さんに依頼して修理してもらうのですが、その間は不便な生活を強いられます。
また、井戸水とはいっても昔のように手で汲み上げるのではなく電動のポンプ式なので、もし電気が止まってしまったら当然ポンプも動きません。
なぜこのような不便な思いまでして井戸水を使用しているかといえば、父が井戸水なら水道水より安いだろうと安易に考えてロクに検討もせず、業者さん選びもいい加減に決めて掘ってしまったらしいのです。
ポンプの調子が悪くなれば業者さんに頼むより他に解決方法はありませんが、その業者さんもすぐに来られない場合もあります。そんなときはバケツやペットボトルに水を汲んで用を足したあとに流すのですが、労力がいるだけでなく恥ずかしさもあり、いかに普段トイレの水が普通に流れてくれることがありがたいことなのかを考えさせられます。
そのうちに時機を見て、今は井戸水のみを使用している洗面所とトイレも水道水に変えようと思っています。と、いうのもポンプのトラブルが起こるたびに業者さんに来ていただくのですが、井戸を掘ったときにいい加減なやり方で掘られていたようで修理も難しいらしいのです。
やはり何かのときのためにライフラインに関わるところは、安易に自分たちで変えないほうが賢明だと思いました。
今でも我が家は毎日、大きめのペットボトルに水を入れてトイレに置いておきますが、なるべくトラブルがなくこの水を使わないで済むようにと願うばかりです。

タイトルとURLをコピーしました